住宅ローン借り換えの意味とは?

持ち家のある方で、住宅ローンを支払っている方であれば、一度は住宅ローン借り換えを考えてみたことがあるのではないでしょうか。
住宅ローンの借り換えの意味は、なんといっても金利の安いローンに乗り換えることで、完済までの総支払い額を削減することができるという点にあります。
場合によっては毎月の支払い額を減らして、生活にゆとりを持たせることも可能でしょう。
住宅ローンの借り換えを行って意味があるケースというのは、10年以上且つ1000万円以上ローンが残っており、金利の差が1%ある場合と言われています。
実際は細かな金額や金利、また金利の差によってこれらの一部が合致するだけでもお得になるケースはあります。
これらを目安に、借り換えを検討してみるようにしましょう。