ファッション用のウィッグとは?

ウィッグを毎日の服装に合わせて選んでいる。
という方もいらっしゃると思います。
今や、ウィッグ=かつらというイメージは古いと言われる世の中ですよね。
ウィッグは、ファッション用のほか、医療用など様々な用途に合わせたものがあります。
ファッション用と医療用ウィッグの大きさ違いと言えば、カラーや通気性の点だと思います。
やはり、ファッション用のウィッグの場合、通気性よりもファッション性を重視したものが多いので、奇抜なカラーやカールがかかったものが多いです。
しかし、医療用は頭のけがを隠すために作られたものが多いので、ファッション性よりも使い心地を重視し、通気性が良いように作られています。
また、医療用は巷で販売される事が少なく、医療用品専門店での販売が一般的だそうです。