ニキビケア、ニキビは潰しても大丈夫?

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。
実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはダメなニキビとがあります。
潰して良い状態のニキビは、炎症が落ち着いてきて、中に溜まった膿が白く盛り上がっているものです。
そのような状態になったニキビは、膿が出てこようと芯ができ初めている状態ですから、専用の器具を使うのであれば、潰すのもいいでしょう。
私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみると多くの吹き出物ができていたんです。
すぐに皮膚科にかかりました。
すると、病院側から、「吹き出物はニキビです。
原因は食事の偏りなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と怒られてしまいました。
チョコが何よりもニキビができやすいそうです。
私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、耳にしたことがありません。
でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、控えた方が良いです。
ニキビと肌荒れは別のものですが、あまりいけない事をすると、ニキビを作る原因にも繋がりやすいのです。
冬は乾燥に注意して色々と皮膚のお手入れをしますが、そのことが逆にニキビの数が多くなる原因を作り出しているように感じるケースがあります。
普段は利用しないような基礎化粧品などを利用することが皮膚への刺激になり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、冬でも吹き出物が出来てしまうケースがあるそうです。
肌荒れとニキビが関連していることも有りです。
ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。
とは言え、思春期をすぎてもできるケースがあり、その事例では大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。
で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、肌の手入れや生活習慣には注意が必要です。

http://xn--cckwa0d6ap3c3j.net/