ウォーターサーバーのお湯の温度設定って選べるの?

ウォーターサーバーのお湯温度は、決められた温度になっているウォーターサーバーもあります。
中には2段階の温度設定ができるウォーターサーバーがあります。
いつも熱いお湯を常にだしたいという人ならば、通常モードのお湯にしておくと良いでしょう。
お湯の温度は85度〜92度で、アツアツのコーヒーなどを飲みたい人などにぴったりです。
カップ麺などを作るにも向いている温度となります。
一方弱温モードは70度〜75度くらいの設定になっていて、赤ちゃんの粉ミルクを作るのに最適な温度です。
そのまま冷まさず赤ちゃんに粉ミルクをあげることが出来ますので、便利です。
省エネにもなりますので、出来るだけ電気代を節約したい人はこちらのモードにすると良いでしょう。